株式会社アートフラール

「ダミアン・ハースト 桜」展に行って来ました。

お問い合わせ / 買い取りフォーム LINEでのお問い合わせ

「ダミアン・ハースト 桜」展に行って来ました。

「ダミアン・ハースト 桜」展に行って来ました。

2022/03/22

圧巻の「ダミアン・ハースト 桜」展

国立新美術館

アートフェア東京に先立ち、

楽しみにしていた

世界的な現代美術家

ダミアン・ハースト

日本初の大規模個展

「DAMIEN HIRST "Cherry Blossoms"」

を見に行きました。

会場の国立新美術館

桜展にふさわしく快晴でした

看板

同時開催の「メトロポリタン美術館展」は既に並んでいましたが・・・ラッキーにも・・・

ダミアン・ハーストといえば

彫刻、インスタレーション、絵画といった様々な表現方法を使いますが、

死んだ動物をホルマリンによって保存したシリーズ(Natural History)

が特に有名で、出世シリーズとも言えます。

ただ、カラフルな色彩の点を規則的に配置した

スポット・ペインティングの方が、一般には馴染みがあるかもしれませんね。

今回の「桜」シリーズのアップ写真

19世紀のポスト印象派や20世紀のアクション・ペインティングといった西洋絵画史を独自に解釈して制作されたそうです。

今回の「桜」シリーズは、

昨年のカルティエ現代美術財団でのお披露目で

人気を博しましたが、

その制作された全107点の中から

作家本人が24点の作品を抜粋し

展示しています。

そして、

これが、本当に凄い!

圧巻の迫力でした。

24点と聞いて

少しがっかりしていたんですが、

間違ってました。

広~い、広~い空間の周りで咲き誇っている

桜たち・・・!!

 

現代のコロナ等で感じる閉塞感を

全く忘れさせてくれました。

花びらの濃淡が美しい

近くも面白いが、離れてみると荘厳。

幸いにも

来場者も割と少なく

贅沢なひと時でした!

アートフラールでは、ダミアンハーストはじめ、現代美術の買取を強化しています。

絵画売却のご相談は、アートフラールへお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。